• 玄米
    そのままの状態の玄米です。
  • 3分搗き
    玄米の表面にちょっとだけ傷をつけた程度。ぱっと見た目にはほとんど玄米と同じ色に見えます。
    皮が1枚だけ剥がれた分玄米よりも食べやすい状態になります
  • 5分搗き
    胚芽部分はほぼ残り、胴体部分が白米と玄米のあいだくらいの色合いになります。栄養価・食べやすさを天秤に掛けると5分搗きか7分搗きが一番バランスが良いようです。お米の甘さとプチプチ感が両方楽しめ、5分搗きになれたお客様は白米に戻れないという方が多いです。
  • 7分搗き
    白米にだいぶ近い色合いになってきます。胚芽部分はまだしっかり残っていますが胴体部分は皮1枚くらい残してほぼ白くなります。分搗き米を試す方はまずこれから試すのがいいでしょう

    拡大すると
  • 白米・無洗米
    胚芽部分・胴体部分がきれいになった状態です。当社の無洗米は乾式無洗米で、白米をブラシで磨いて糠を落とした状態です


    JAS有機小分け認証について

    JAS有機の小分け業者の認証を取るには有機米専用の倉庫・精米ラインの設置、毎年の検査義務など非常に大きなコストが必要で当社の計算では小分け資格を取ると、当社で調べました他のお店や生産者のJAS有機米の販売価格である10kg7500円〜1万円での販売をしないといけなくなってしまいます。
    当社の当初の目的である、おいしい安全なお米をお求めやすい価格で、との考えから小分け認証の資格はあえて取らない方針で販売しております。そのため表示は慣行栽培米のお米の表示になります。ご理解いただける方のみご注文ください。ご注文後確認メールでのキャンセルもお受けしております。ご理解いただいた方にのみ販売させていただきます。なのでどうしてもそういうのが気になる方はしっかりと小分け資格を取ってらっしゃるお店からお買い上げください。その場合当店からお勧めのお店を紹介させていただきます。

  • 上がダンボール梱包、下が紙袋による簡易梱包となります。
  • 当店の使用している紙袋です。
  • 当店調べによる食味変化は以下の通りです



    学術的な裏づけはないのでご了解ください。あくまで当社で実験して試食した結果です。
    ただどのように保存するにせよ1ヶ月以内に食べきる量ずつ買っていただくのが良いようです。